このブラウザはサポートされていません。

Rob Wasserman

Rob Wasserman

1952年4月1日生まれ、米カリフォルニア州ロサンゼルス出身のベーシスト/作曲家。12歳までヴァイオリンを学ぶもあまり好きになれず、20歳でベースへ移行し、サンフランシスコ音楽院で学ぶ。卒業後にマリア・マルダーやヴァン・モリソンなどのバックを務め、70年代後半にデヴィッド・グリスマンのグループに参加。83年に1stソロ・アルバム『ソロ』を発表。さまざまなジャンルを演奏するマルチプレイヤーとして名を馳せ、88年の『デュエット』収録の「ブラザーズ」でグラミーの最優秀ジャズ・ヴォーカル・パフォーンマンスを受賞。2011年にはルー・リードとメタリカのコラボ・アルバム『ルル』にも参加。2016年6月29日に死去。64歳没。

関連アーティスト