このブラウザはサポートされていません。

ザ・ブラック・キーズ

ザ・ブラック・キーズ

パトリック・カーニー (Ds)
ダン・オーバック (Vo、G)

2001年米国オハイオ州のアクロンにて結成。パトリック・カーニー (Ds) とダン・オーバック (Vo、G) の2人組ロック・バンド。2003年にアルバム『稲妻ロッキン・ブルーズ』で日本デビュー。
2010年5月リリースの『ブラザーズ』が全米アルバム・チャート初登場3位で、ゴールド・ディスク獲得。実際のセールスも100万枚目前と、アメリカで本格的にブレイクした。
2010年のローリング・ストーン誌が選ぶベスト・アルバムのトップ・テンでも2位となった。あのリアム・ギャラガーも『ブラザーズ』を2010年のフェイヴァリット・アルバムだと語った。
2011年の第53回グラミー賞で5部門のノミネートされ、最優秀ロック・パフォーマンス賞他3部門受賞した。
今作が7作目となる。ホワイト・ストライプスが白、ブラック・キーズが黒というようにホワイト・ストライプスと並んで語られることが多い。

関連アーティスト