このブラウザはサポートされていません。

イ・スンチョル

イ・スンチョル

1966年12月5日、韓国生まれの男性シンガー。86年、ロック・バンドである復活(プファル)のヴォーカリストとしてデビュー。87年の解散後、89年にアルバム『さよならなんて言わないで』でソロ・アーティストとしてデビューした。常に高い人気を誇り、2004年のドラマ『火の鳥』で使用された因縁が大ヒットとなり、“バラードの帝王”と称される。06年、日韓共同制作ドラマ『輪舞曲-ロンド-』の主題歌「さよなら3」では、RUIの名義で日本語詞に挑戦した。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト