このブラウザはサポートされていません。

日高晤郎

日高晤郎

1944年2月28日生まれ、大阪府出身のラジオパーソナリティ/俳優/歌手。大映京都撮影所演技研究会を経て、61年に細谷新吾として映画『江戸へ百七十里』でデビュー。市川雷蔵、毛利菊枝に師事し、勝新太郎にも目をかけられて多くの映画に出演。飛鷹一としてTVドラマに出演後、67年に日高吾郎名義で「流れ者小唄」で歌手デビュー。以来、レギュラー出演した『元禄太平記』『特別機動捜査隊』といったドラマや『007』シリーズほか洋画吹き替え、レポーター、ラジオなどで幅広く活躍。83年よりラジオ『ウイークエンドバラエティ 日高晤郎ショー』を開始。長年看板パーソナリティとして人気を博す。2018年4月3日、悪性腫瘍のため死去。74歳没。

関連アーティスト