このブラウザはサポートされていません。

Barry Wordsworth

Barry Wordsworth

1949年、イギリス生まれの指揮者、ハープシコード奏者。英国王立音楽大学卒。指揮法をエードリアン・ボールトに、ハープシコードをアムステルダムでグスタフ・レオンハルトに師事する。一級のハープシコード奏者として認められ、演奏活動を開始する。1973年、指揮者として再デビューし、コヴェント・ガーデン劇場でマクミラン作曲の「マノン」を指揮して一躍脚光を浴びる。1989年からBBCコンサート・オーケストラの首席指揮者、1991年からロイヤル・バレエ及びバーミンガム・ロイヤル・バレエの音楽監督を歴任、イギリス音楽の解釈には定評がある。

関連アーティスト