このブラウザはサポートされていません。

モーリス・アンドレ

モーリス・アンドレ

トランペット奏者。1933年5月21日フランス、アレス生まれ。18歳から正式に音楽の勉強をはじめ、パリ音楽院に入学し、才能が花開いた。ラムルー管などのソリストとなり、1955年ジュネーヴ国際コンクールに優勝、33歳でパリ音楽院の教授となる。ソリストとして国際的に活動。ピッコロ・トランペットを駆使し、レオンハルトら古楽奏者らとの共演も多く、トランペットのレパートリー拡大に貢献した。キング・オブ・トランペットと呼ばれる。残されたCDの数々は、どれも高水準な演奏で一貫しており、アンドレならではの柔らかく美しいサウンドを満喫できる。2012年2月25日、フランス南西部のバイヨンヌの病院にて没。78歳。

関連アーティスト