このブラウザはサポートされていません。

うたコイン有効期限前に使い切ろう
小林信一

小林信一

90年代にTVやCMソングのギター・レコーディング、作曲、編曲、採譜などの
スタジオ・ワークをきっかけに音楽活動を始める。
ヘヴィロック・バンド“R-ONE”での活動を機にESP、SCHECTERのモニターとして7弦ギターの開発に尽力。 “BLOOD IV”や“地獄カルテット”のメンバーとして、国内のみならずメキシコや韓国でライヴツアーを行うなど精力的に展開中。音楽学校MIジャパンのギター学科(GIT)の講師、また教則本『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ』の著者として、全国でギター・セミナーを行うなど若手の育成にも力を入れている。

関連アーティスト