このブラウザはサポートされていません。

誰でも参加できる!1曲無料キャンペーン
The Bloody Beetroots

The Bloody Beetroots

2006年に活動を開始したイタリア出身のエレクトロ・DJユニット。コンポーザー兼DJのBob RifoとTommy Teaにより構成。パンクの要素を取り入れた、ビートとエッジのきいたエレクトロを展開。ダフト・パンクやジャスティス、BOYS NOIZEらに通じるサウンドで、クラブ/ロックの双方のフィールドで話題となる。08年にはEP「Rombo」を米国リリースし、ワールドワイドな人気を獲得。また、アレックス・ゴーファーやサウス・セントラル楽曲のリミックスを手がけたり、Dim Mak Recordsと契約するなど、イタリア発の新しいハウス・アーティストとして注目を集めている。

関連アーティスト