このブラウザはサポートされていません。

デッド・バイ・エイプリル

デッド・バイ・エイプリル

Dead by Aprilがその形を見せ始めたのは2007年の初めだ。当時ヨーテボリのメタル・バンド“ナイトレイジ”のヴォーカルだったジミー・ストゥリメルは自らが作曲してきたメロディの新しい吐き出し先の必要性と、自分がこのバンドに合っていないということを感じていた。そしてポンタス・イェルムの作品を聞き、彼とのコラボレーションの可能性を見出したのだ。こうしてDead by Aprilは誕生した。ファンとの密接な関係を維持し続けるというこだわりが、口コミであっという間に広がった彼らの人気の要因のひとつとも言えるだろう。数ヵ月後にはアジアや日本でもファン・サイトが立ち上がり、あっという間にMySpaceの“未契約バンド”チャートのトップに上り詰めたのだった。その後2008年ユニバーサル・ミュージックと契約、デビュー・アルバム制作に取り掛かる。彼らのMySpaceページで曲は既に1万回以上再生され、世界各国1万5千人近い“お友達”が彼らのデビュー・アルバムを待っている!

関連アーティスト