このブラウザはサポートされていません。

Jeff Scott Soto

Jeff Scott Soto

Jeff Scott Soto
1965年11月4日産まれ、ニューヨーク州出身
19歳の時にイングヴェイ・マルムスティーンにヴォーカリストとして抜擢され、1984年の1stアルバム『ライジング・フォース』、1985年の2ndアルバム『マーチング・アウト』にシンガーとして参加。高い評価を得る。
その後、タリスマンやソウル・サーカス(ニール・ショーンのサイドプロジェクト)のシンガーとして活躍する他、ジャーニーのフロントマンとして、喉の故障でツアー中にバンドを離脱したスティーヴ・オウジェリーの代役をこなした経験ももつ。
他にも意外な経歴として、2001年に日本公開された映画「ロック・スター」で主人公が加入するバンドの前任ヴォーカリストの歌声の吹替えを担当している。

関連アーティスト