このブラウザはサポートされていません。

Jimmy Copley & Char with Paul Jackson, Yoshinobu Kojima, Micky Moody

Jimmy Copley & Char with Paul Jackson, Yoshinobu Kojima, Micky Moody

Jimmy Copley ジミー・コープリー:ジェフ・ベックのプロデュースでUPPのメンバーとして鮮烈なデビュー以来、U.K.音楽シーンのオーセンティック・リズム・アイコンとなったドラマー。ジェフ・ベックを筆頭に、GO WEST、ティアー・フォー・フィアーズ、プリテンダース、
トミー・アイオミ(ブラック・サバス)、マグナム、M3、etc, etc…数限りないアーティストたちのレコーディングとライブを支えてきた英国が誇るドラマー、ジム・コープリー。日本では80年代にアン・ルイスをバック・アップし、以降チャーとのザ・サイケデリックスでその名を馳せている。時に豪快でアグレッシブさを基調としたパワー・ビートを、そして時には繊細で非常に精密な16ビートでうねるようなグルーヴ、変幻自在なリズムを繰り出し、世界中でジムのビート・グルーヴを求め、数多くのアーティストが共演したがる、リアル・ミュージャンズ・ミュージシャン。

関連アーティスト