このブラウザはサポートされていません。

バスタ・ライムス・フィーチャリング・リンキン・パーク

バスタ・ライムス・フィーチャリング・リンキン・パーク

ヒップ・ホップ界の鬼才、バスタ・ライムスとロック界の先駆者、リンキン・パークによる異色の競演作品登場!!
チェスターのヴォーカルとマイクのラップが炸裂する、リンキン・パーク・ファン必聴の新曲の登場です!!

<バスタ・ライムズ>もはや伝説となったリーダース・オブ・ニュースクールというニューヨーク発のユニットで91年にデビュー以来、ヒップホップ界の一線で活躍する鬼才。6月発売のニュー・アルバム『ブレスト』からの1stシングルがこの曲。
<リンキン・パーク>ヴォーカルのチェスター・ベニントン(Chester Bennington)、ドラムスのロブ・ボードン(Rob Bourdon)、ギターのブラッド・デルソン(Brad Delson)、DJのジョー・ハーン(Joe Hahn)、ベースのデイヴ"フェニックス"ファレル、ヴォーカルのマイク・シノダによるグループである。彼らは、ヒット・シングル"クローリング(Crawling)"で2002年度ベスト・ハード・ロック・パフォーマンス、そして斬新な"ナム/アンコール(Numb/Encore)"でのジェイZとのコラボレーションで2006年度ベスト・ラップ/ソング・コラボレーションという二つのグラミー賞を受賞している。リンキン・パークは2000年のデビューからこれまで、全世界で4,500万枚以上のアルバムを売り上げ、ダイアモンド・ディスクとなった『ハイブリッド・セオリー(Hybrid Theory)』のみで1,800万枚のセールスを記録している。最新作は『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』

関連アーティスト