このブラウザはサポートされていません。

ピーター・マーフィー

ピーター・マーフィー

78 年、イングランド・ノーサンプトンでバウハウスを結成。
79 年8 月にシングル「Bela Lugosi’s Dead」でデビュー。デビュー作「暗闇の天使(In The Flat Field)」をはじめ、「マスク
(Mask)」、「(スカイズ・ゴーン・アウト」The Sky’s Gone Out」などのアルバムが高い評価を得る。
ピーター・マーフィーはVo.として圧倒的な存在感を示すことに。
83 年に初来日公演を果たすが、直後に突然の解散宣言をし、5 年余りの活動に幕を閉じた。
解散後、マーフィーは元ジャパンのミック・カーンと共にダリズ・カーを結成するなど精力的に活動。
幾度かのバウハウス再結成を経て 2008 年には、25 年ぶりとなる事実上のラスト・アルバム「“暗闇のごとく現れ、白い陽炎
のように去りゆく(GO AWAY WHITE)」をリリースし、大きな話題を呼んだ。

関連アーティスト