このブラウザはサポートされていません。

リチャード・トンプソン

リチャード・トンプソン

1968年、フェアポート・コンヴェンションの一員としてデビュー、英国トラッドに米国西海岸風フォーク・ロックのスタイルを掛け合わせる新境地を現出。71年にバンドを脱退した後には周辺プロジェクトのサポートやパートナーのリンダとのプロジェクト活動を続ける。70年代後半の引退状態を経て復帰後は再びソロ活動に。英国フォーク・ロックの世界を長年にわたってマイ・ペースで歩き続けるシンガー・ソングライター。

関連アーティスト