このブラウザはサポートされていません。

イダセイコ

イダセイコ

千葉県は海沿いの町、白子町出身のアコースティックギター弾き語りシンガーソングライター。2006年6月、ミニアルバム「井田屋」でメジャーデビュー。デビュー前から地道に続けている路上ライブを中心に活動し、着実にファンを増やしていく。2枚目のミニアルバム「井田屋2」リリースが決定すると、発売日に品川ステラボールでも初ホールワンマンライブを計画。約3ヶ月間ほぼ毎日路上ライブを行い、一枚一枚チケットを手売りし、見事成功を収める。約2007年6月、井田屋シリーズ集大成となるミニアルバム「井田屋3」を発売。収録曲の中でも、吉川忠英がアレンジを手掛けた「がんばりすぎなくていいよ」は、日本語を大事にした歌詞、抒情溢れるメロディーが各方面から高い評価を得ており、現在の彼女の代表曲となっている。

関連アーティスト