このブラウザはサポートされていません。

東真紀

東真紀

幼少期から歌手を夢み、広島県内のエリザベト音楽大学・声楽科に進学。がプロへの道は厳しく、卒業後はOLになる。しかし音楽への情熱は逆に高まり、反対する両親を説き伏せて2年間の約束で、退社後の2002年から音楽活動を開始。当初は様々なオーディションに応募するがことごとく落選。その大半の理由であった『歌はうまいがオリジナルソングがない』とのコメントに一念発起してオリジナル曲の制作をはじめ、初めてのオリジナル応募曲が『月刊オーディション』のコンテストでいきなりグランプリを獲得。
翌2003年7月、インディーズレーベルからマキシシングル『雷鳴』リリース。地元広島で驚異的な売り上げを記録し、HMV広島の年間売り上げチャートで第1位に。
2004年7月、メジャーデビューを目指してFMラジオ・オーディション番組『OLEっち』に応募。過去出場者の中でも最高累積得点を獲得し、両親との約束の期限まであと数ヶ月というところで見事メジャーデビューの切符を手に入れる。
2004年11月3日、ルビコン・リヴァー・エンタテインメントよりシングル『ジョンの純な恋物語』でメジャーデビュー。同曲は現在もロングヒット中であり、2004年度NACK5『Japanese Dream』では1年間にメジャーおよびインディーズからリリースされた1091曲のシングル曲の中から見事グランプリを獲得。2005年2月には同曲を含むアルバム『目には見えないチカラ』を発表。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト