このブラウザはサポートされていません。

アルバム全品コインバック
かの香織

かの香織

1985年、音楽大学在学中、東京クラブシーン伝説のバンド「ショコラータ」の歌姫としてデビュー。バンド解散後、ソロ活動を開始し、海外アーティストのサポートミュージシャンを経て、91年アルバム『fine』でソロデビュー。幾通りもの個性的なヴォーカルスタイルと作詞作曲スタイルで坂本龍一氏、近田晴夫氏らを始め、シンプリー・レッドの屋敷豪太氏、清水靖晃氏、葉加瀬太郎氏、メイヤの元プロデューサー=ダグラス・カー氏、クレモンティーヌ氏他、多数の国内外のミュージシャンとのコラボレートや、多くのCF制作の活動を手掛ける。

関連アーティスト