このブラウザはサポートされていません。

うたコイン有効期限前に使い切ろう
ババ・スパークス

ババ・スパークス

1977年3月6日、米国ジョージア州生まれの白人ラッパー。学生時代はフットボールの有力選手だったこともあり、巨漢がトレード・マークのひとつになっている。2001年、有名プロデューサーのティンバランドが立ち上げたレーベル"Beat Club"の第1弾アーティストとしてデビュー、1stアルバム『ダーク・デイズ、ブライト・ナイツ』をリリースする。同作から「アグリー」がヒットを記録し、一躍人気ラッパーとなった。

関連アーティスト