このブラウザはサポートされていません。

Bay City Rollers

Bay City Rollers

1970年代のイギリスが生んだ最大のアイドル・グループ。1965年にスコットランドのエジンバラで結成、67年ごろから“ベイ・シティ・ローラーズ”としての活動をスタート。74年に看板ヴォーカリストとなるレスリー・マッコーエンが加入。この後、彼らは「想い出に口づけ」「太陽の中の恋」など、イギリスだけでなく,ヨーロッパ各国やアメリカでもシングル・ヒットを連発して,世界中で人気爆発。「サタデイ・ナイト」は、76年にみごと全米NO.1に輝く大ヒットを記録している。メンバーの生まれ故郷のスコットランド特有の“タータン・チェック”の衣装を身にまとい,“タータン・ハリケーン”と呼ばれた一大旋風を巻き起こし,世界中のティーンエイジャーを熱狂させ、社会現象になるほどの人気を集めた。

関連アーティスト